山岳

ABOUT US

​わたしたちルピナスハウスのこと

お客様に寄り添い、目には見えない豊かさを紡ぐ

安心できる「家づくり」

01

Important things

ルピナスハウスは様々な住まいの作り手がいます。

大工はもちろんのこと、漆喰塗り、タイル張り、キッチンや洗面の取付、造作家具の製作、電気工事など、他の工務店であれば外部の業者に任せることも、可能な限り自分たちの責任で家を作りあげたいからです。

そして、ルピナスハウスは地域に根付き、会社から40分圏内という限られたエリアでの施工にこだわっています。すぐに駆け付けられるということはもちろんのこと、新築だけでなく、住まいの小さなお困りごとにも臨機応変に対応し、一棟一棟に責任を持って関わらせていただきたい、という思いからです。

 

そうした一つ一つの積み重ねが、住まう人の安心感につながると考えています。

職場でカーペンター
 
_DSC9853_edited.jpg

豊かな「暮らしづくり」

02

Important things

穏やかな光、素材の手触り、窓から見える緑。

お気に入りの空間だからこそ生まれる、こころの余白。

 

余白とは、季節を感じられる木々を生けたり、苦手だった料理が楽しく感じられたり、誰かをもてなしたいと思ったりするささやかな心の動きのこと。

そうした暮らしを実現するためには、夏の溶けるような暑さや冬の凍りつく寒さから住まう人を守る事、光や風を読み、長持ちする自然素材を使うことが大前提です。

 

ストレスのない住環境はこころに余白をもたらし、その余白から生まれる暮らしは豊かさにつながります。

どんなふうに「建てる」か、ではなく、どんなふうに「暮らす」かを大切にした家づくりです。

 

住まいの「かかりつけ医」

03

Important things

結婚や仕事、ご家族が増えたなどのライフスタイルの変化や、ちょっとしたリフォームから中古住宅をリノベーションなど、住まいには様々な変化が訪れます。

そんなときになんでも相談できて家族のように頼りになる住まいの「かかりつけ医」のような存在になりたいと、ルピナスハウスは考えています。

​お客様とルピナスハウスが支え合い、つながりをはぐくむことのできるお付き合いを目指しています。

ルピナスハウス新築・リフォーム・不動産.png